勝手にGATTEN

WellcomeGATTEN.pdf

HOME-W.pdfHOME-W.pdfGatten-B.pdfGatten-B.pdfGchannel-W.pdfGchannel-W.pdf中洲交番-W.pdf中洲交番-W.pdf工房-W.pdf工房-W.pdfドロンShort-W.pngドロンShort-W.png

Satisビルボード.pdf

7/モンテパラティーノ.pdf

DSC05823.JPG

ガーデンレストラン「モンテ・パラティーノ」(福岡県・朝倉郡)

九州道・甘木ICから20分弱の田園地帯の中にたった民家がモンテ・パラティーノです。
我が家ではドライブ日和の一日、福岡市内からちんたらと90分程、386号線を走って昼食に出かけたり、甘木・田主丸・日田方面へのドライブ途中にお茶したりと、ちょくちょく立寄らせていただきます。

門を入り素敵な庭に目を奪われますがDSC05831.JPG、散策はお腹を満たした後にと決め込み
まずはお店の(いや、お宅のと言った方が適切ですが)玄関DSC05820.JPGを開けお邪魔いたしますDSC01725.JPG
一歩踏み入れても相変わらずご自宅にお邪魔した感覚DSC01688.JPG、趣味のいい装飾DSC01689.JPGが我々を静かに迎えてくれ、古民家の佇まいを上手に残した室内DSC05804.JPGが、まずはくつろがせてくれます。
のどかな田園に囲まれてDSC01693.JPGゆったりとした時が流れていきます。

ランチタイム・ドルチェタイム・ディナータイムモンテメニュー.jpgと終日、営業をされています。
我がAki-G家がお邪魔するのはもっぱらランチかドルチェ、料理を堪能しワインに酔いしれるという甘美な時を過ごしたことはありません。なんせAki-GAkiCat.jpgが我が家でただひとりの自動車免許ホルダーなので(MyBA〜BAサリババ.jpgは一度も運転したことがないドールド免許保持者です( ´△`) )。
くやしいことに、結婚を機に甘木に居を構えた我が親愛なるデンティストご夫妻西原夫妻.jpg、モンテを教えてあげたのは良いけれど今ではすっかりご常連。ご帰宅は奥方の運転でと、ちょくちょくご堪能の由。くやしいではございませんか\(*`∧´)/

閑話休題

我らのランチオーダーはほとんどプレートコースDSC01699.JPGDSC05793.JPGDSC05794.JPGDSC01700.JPGDSC05799.JPGですが、絶対に欠かせないのが「ハーブティー」。その折々に、ガーデンから摘んできてくれた種々のハーブが入ったガラスのポットを、テーブルコンロで供してくれますDSC05801.JPG。新鮮極まりないハーブティー、季節により混合ハーブの種類は変わりますが基本はレモングラスで、軽い酸味が爽やかです。
(ホントはワインが飲みたいんだけど〜(_ _。) )

ちょっと遠出、ちょっと遠回りして立寄る価値は充分にあると思っています。
じつは本日もいってきたところです。

DSC05807.JPGDSC01696.JPGDSC05811.JPG

Wrote may.2010

LinkIconモンテ・パラティーノさん>営業案内
LinkIconモンテ広報担当ayakoさんのブログ
LinkIconyutorijikanさん「東京・博多うまかもん通信」(探訪件数が圧巻!Aki-Gも参考にさせていただきます)

SATISFACTION CONTENTS

Shortジャンティ.pdf
Short千代.pdf
Shortモンテ.pdf
Short和くら野.pdf
Short竹中.pdf
Shortみのり.pdf
Shortブリス.pdf
Short吉富.pdf

ContentsGuide.pdf
Satisfaction-B.pdfSatisfaction-B.pdf
Reraxation.pdfReraxation.pdf
Taste.pdfTaste.pdf

WorldGuide.pdf
Gatten-B.pdfGatten-B.pdf
Theater.pdfTheater.pdf
中洲交番.pdf中洲交番.pdf
Malt.pdfMalt.pdf
Sikumi.pdfSikumi.pdf

MailToMe.pdfMailToMe.pdf
最新情報をぜひお教えください