勝手にGATTEN

WellcomeGATTEN.pdf

HOME-W.pdfHOME-W.pdfGatten-B.pdfGatten-B.pdfGchannel-W.pdfGchannel-W.pdf中洲交番-W.pdf中洲交番-W.pdf工房-W.pdf工房-W.pdfドロンShort-W.pngドロンShort-W.png

Satisビルボード.pdf

8/千代.pdf

千代TOP.JPG

割烹 千代(萩市・今古萩)

山口県萩市に行ってきました、今回が初めての訪れです。目的は山口県立萩美術館で開催されている「川喜田半泥子」展川喜田看板.jpgを見学すること。生い立ちから成り立は魯山人とは大きく異なりながらも、おおらかで自由奔放な作風茶碗.jpgから「東の魯山人、西の半泥子」と称される半泥子の茶器を中心とした総合展です。が、これはまた別の話。
福岡から約3時間のドライブ小旅行。萩で昼食をいただいた素敵なお店をご紹介したいと思います。

話は飛びますが、帰福後に夕食をと訪れたいつもの極楽居酒屋で「萩に行ってきたんだけど、良いお店を見つけたよ〜」の一言にブリママから、「ブログアップするんでしょ!?、拝見しますネ」のお言葉。ネタ貧な昨今、翌月掲載の貴重ネタの心づもりがもろくも崩壊、急遽六月号に掲載です。
閑話休題

「萩行きをまえに食事処を押さえておかねば」、いつもの食い意地根性で頼ったインターネット検索。健闘の結果、このお店が一番良さそうです・・が、報道や来店有名人を列挙したホームページのお店は通常、敬遠するのですが・・。ちょっと気にはなります。

約3時間のドライブでお腹もしっかり減りました。ナビを頼りに到着、旧市街なのでしょうか落ち着いた佇まいの住宅街の裏筋に「割烹・千代」がありました。
最近改装されたのでしょうか、まだ新しい、モダンなファサードですが、白とグレー基調に木の建具が美しいシックさには、「こりゃ間違いなさそ〜」の好印象です。

右側が席亭入口、左側のカウンター席入口の木戸を開きおじゃまします。昼やや前なのでと多寡をくくり鉄則を破っての飛び込みですが、すぐに席が埋まってしまいました。ヤバ!
すっきりとモダンで、すみずみまで清潔感が漂うカンター席に腰を落ち着けると、「ビンゴ!」の感はいよいよ高まります。応接の女性も好感の持てる美しい方。「ひとりで一泊、ゆっくりと差し向かいで一献傾けるとさぞかし・・」など、とは露ほども思い浮かばないAki-GAki-G礼装.jpgです。

心配りのきいた膳しつらえを前にさんざん悩み、「海鮮ちらし丼」千代MENU.jpgをお願いしました。
目の前の暖簾の向こうが板場の様で、数人の白衣さん達が忙しく立ち働いています。
待つことしばし、海雲酢物の先付けからスタートです。程よい甘さと酸味が、地産でしょうか細やかなもずくとよくなじみ、一息で頂戴しました。

次はお丼が出てくるかと思いきや、暖簾をくぐってネタ箱を手に板前さんが(お若いので脇板さんかな?)出てきました。板前で調理してくれるようです。割烹の割烹たるところ、「海鮮ちらし丼」をかっぽってくれます。
どれも見た目も美しいネタばかり、お味は・・・、期待を大幅に上回るものばかりだったとだけ申し上げておきましょう。海老の歯ごたえと甘みがすばらしいとか、いかがこんなに良い臭いだとはとか、いちいち言っていたらきりがないので・・

千代0.JPG千代1.JPG千代2.JPG千代3.JPG千代4.JPG千代5.JPG

▶おやっ!その壱:酢飯が強飯で鮨酢にだれることなく心地よい噛みごたえです。聞くと、やはり水加減をしているそうです。
▶おやっ!その弐:西日本の甘口醤油は苦手、とくに「たまり」ときたひにゃ魚の味を殺してしまうので金輪際つかうことはありませんが、こちらもどう見ても「たまり」。えぃままよ!と海老をわずかにひたして口に含むと、甘いながらも上品な甘みで魚味を損なうことなく、さらに驚いたことには、口中からサラリと消えてしまい、いやな後味を引かないこと。山口県は甘口が主、萩はその中でも特に甘いものが好まれるとのこと。こちらでは合わせにしているそうですが、じつに良く、海鮮にマッチしていました。
▶おやっ!その参:「金太郎の刺身を・・」と別席からご注文です。「金太郎??」。体長20cmほどの底引きで獲れる和名「ヒメジ」という魚金太郎.jpgで、萩では「金太郎」として広く好まれているそうです。
小さいので普通は干物か揚げ物にしかしないそうですが、こちらでは手間をかけて造りにされています。勿論、我が愛しの丼にも鎮座しています。上品な白身ながら程よい脂乗りで、おいしくいただきました。

また、萩沖で獲れる高級魚・甘鯛グジ.jpgも萩の逸品だそうで(若狭ぐじもその流れでしょうか)、次回があるならばぜひ堪能せねば(それも千代さんで)と心に誓いました。
「ひとりで一泊、ゆっくりと差し向かいで一献傾け・・」、とは露ほども思い浮かばないAki-Gです。MyBA〜BAMyBA〜BA.jpg、いつも一緒で〜す。

余談①:半泥子を観賞し終え休息した美術館喫茶の「コーヒーフロート」コーヒー.jpgの美味しかったこと!
余談②:山中のマーケットで絶滅種・黒メダカの養殖君達を買えました。水槽で元気しています!
余談③:美術館駐車場の愛車君のウインドにカラスのものと思われる大きな糞がベッチャリDSC05909.JPG
    観光の町・萩市の面目にかけて犯鳥を検挙してください、萩市役所さんと萩警察さん!

Wrote May 2010

LinkIcon割烹・千代さん

SATISFACTION CONTENTS

Shortジャンティ.pdf
Short千代.pdf
Shortモンテ.pdf
Short和くら野.pdf
Short竹中.pdf
Shortみのり.pdf
Shortブリス.pdf
Short吉富.pdf

ContentsGuide.pdf
Satisfaction-B.pdfSatisfaction-B.pdf
Reraxation.pdfReraxation.pdf
Taste.pdfTaste.pdf

WorldGuide.pdf
Gatten-B.pdfGatten-B.pdf
Theater.pdfTheater.pdf
中洲交番.pdf中洲交番.pdf
Malt.pdfMalt.pdf
Sikumi.pdfSikumi.pdf

MailToMe.pdfMailToMe.pdf
最新情報をぜひお教えください